FACETASM

どうやら今週末にかけて雪が降るらしいですね。

しかし寒いのはカンベンしてほしいところ。

でもようやく暖かいウエアーを着る気分になってきました。

いや、気分というよりは着なきゃ寒いって話ですね。

 

さて本日はそんな寒い時期に暖かいアイテム、ではないですがいろいろ重ねて着ることができる、結果暖かく着れる定番アイテムのご紹介です。

 

FACETASM / ファセッタズム  RIB CUT OFF BIG HOODIE

BROWN

 

HEATHER GRAY

かなりリラックスした作りになっているジップアップパーカー。

バックスタイルから肘にかけて流れるようなリブラインが特徴的な一枚。

FACETASM

ルーズシルエットとなのでスッキリ目にスタイリングしていただくと、よりルーズ感がまとまりやすくなり薄手のジャケットを羽織ったような雰囲気になりますね。

ジャケットより楽に気張らなくて良いカジュアルアイテムなのでガンガン着用できますね。

 

 

 

前回ブログでご紹介したSISEDouble Elegant Coat と合わせると前回の雰囲気よりグッとラフになりますね。

ドレスとカジュアルのバランス割合を変えてスタイリングに変化をつける。

そんな自己満足を楽しんでみてください。

きっと居酒屋が2倍楽しくなります。

 

 

FACETASM × CONVERSE ALL STAR 100

FACETASM × CONVERSE ALL STAR 100HI/FC

collar:Multi

 

 

 

FACETASM × CONVERSE ALL STAR 100HI/FC

collar:BLACK

 

 

ファセッタズム × コンバース ALL STAR 100HI/FC

100周年記念モデルが待望のリリース。

 

ということでいろいろ合わせてみました。

 

ひとまず王道デニムスタイル。

学校の教科書には載ってないけれどもはや世間の常識的な合わせでしょう。

 

 

こちらスウェットパンツと。

スポーツスタイルの原点というべき合わせでしょうか。

スウェットの裾をぶった切って履くのもよいですね。

 

 

ひとまわりしてみました。

角度によっては表情が変わるのが楽しいですね。

 

 

ちらりとヒールパッチもにくいです。

 

 

真っ赤なベロアパンツに合わせるのも粋ですね。

 

 

ワイドパンツやテーパードパンツ、モードっぽいボトムを合わせもおすすめです。

決してコンバース=キッズではございません。

 

もはやスニーカー界のドレスシューズ。

と言っても過言ではないかもしれません。

 

今回はレディースサイズもご用意がございます。

 

 

 

女性はこんな履き方もおすすめです。

コンバースが不思議と女性らしくドレスアップされますね。

それぞれのスタイルでコンバースを楽しんでください。

 

 

●コンバースについてはこちら>>

 

 

 

 

FACETASM RIB JACKET

ブログページが新しくなりました。

またちょいちょい書いていきますのでよろしくお願いします。

今日はポカポカした一日ですね。

本日はFACETASMからリリースされたアイテムのご紹介です。

 

FACETASM / ファセッタズム

RIB JACKET / BLACK

絶妙な立体感をみせる独特なキルティングが特徴的なシングルライダースジャケット。

見た目以上に軽く、着ていても肩がこらない着用感。

ハイスペックな機能性とファセッタズムらしいリブを用いたデザインと融合されたアイテムです。

 

 

「その他のFACETASM / ファセッタズムを見る」

 

A change of seasons

昼と夜の気温の変化に

 

季節の変わり目を感じ始める今日この頃。

 

秋支度です。

 

食のほうですが。

 

 

 

さてさて「FACETASM / ファセッタズム」からご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

RIB LONG TEE

collar:BEIGE

 

 

 

 

RIB LONG TEE

collar:BROWN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファセッタズムのアイコン的デザインでもあるリブが特徴的なカットソー。

 

袖から垂れるようにデザインされています。

 

ボトムは細身、ワイドどちらでも合わせやすいのでお好みでどうぞ。

 

程よい厚みのコットン素材なのでロングシーズンで着用していただける一着です。

 

 

 

 

 

 

 

FACETASM MMMMM

デニム、リブ、迷彩、マジックテープ、、。

 

 

 

 

このキーワード、今のところ外れなし。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失われた10年が今はじまる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 【 FACETASM / ファセッタズム 】 START

外は荒れておりますね~。

 

この冬は一回も雪かきをしておりませんがこのまま積もらないことを願ます。

 

さて、それでは本日のご紹介になります。

 

 

近年、世界からも注目される確立された日本のファッション文化。

 

我々が住む日本のライフスタイルをフィルターに、エネルギッシュで独特の文化が「FACETASM」のコレクションに落とし込まれ、あくまでもリアルクロージングなコレクションピースなアイテムたち。

 

と勝手に感銘を受け、今シーズンから【 FACETASM 】の取り扱いをスタートしました。

 

 

2016年、第3回 LVMH Young Fashion Designers Prizeの最終選考に日本人として初めて選ばれ、世界から注目される東京生まれのファッションブランドFACETASM(ファセッタズム)。

近年においてはリオ五輪の閉会式にて披露された東京パフォーマンスでの衣装も担当し、ますます世界からの注目を集めております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIB DENIM JACKET

collar:INDIGO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FACETASM FACETASM BIG TEE 1

collar:BLACK / WHITE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ブランドのはじまり】
2007年、デザイナーである落合宏理によって設立。

 

【ファセッタズムについて】
ファセッタズム(FACETASM)はデザイナー落合宏理が手掛ける日本のファッションブランド。

落合宏理(Hiromichi Ochiai)は1977年東京都生まれ。1999年に文化服装学院を卒業。

コム デ ギャルソン、ZUCCa、アンダーカバーなど、国内のモードをメイン取引先とするテキスタイル会社「ギルドワーク」に8年間勤め、同時にNGAP(洋服から家具、内装まで手がけるアーティスト)のアシスタントを務める。

2007年春、自身のブランド「ファセッタズム(FACETASM)」をスタートさせ、2007S/Sシーズンより展示会でコレクションを発表。

ブランド名は造語で、「facet」がフランス語でダイアモンドなどの切り子面を意味する単語。

それをもとに「様々な顔」「様々な見え方」という意味が込められている。