アイコニックなパーカーとブロークンニット

急に涼しさから寒さにかわってきましたね。

 

ということでシンプルながらにこれから重宝するであろうアイテムのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

ナチュラルなグレーカラーに2トーンが映えるドローコードと胸元にアイコニックなワンポイント。

 

このロゴと言えば「bassike」。

 

 

 

 

 

 

 

程よいフィット感の同色リブがさりげないリラックス感を演出してくれます。

 

程よい肉厚感の裏毛素材なのでロングシーズンで活躍できそうです。

 

 

 

 

 

 

2トーンでカジュアルなアイテムなのにもかかわず、流石ベイシークならでは存在感。

 

シンプルながらに映えますね~!

 

シルエット、着心地ともに文句なしのアイテムです。

 

 

 

 

 

 

ぜひ長く愛用していただきたい一品です。

 

 

 

 

 

 

 

続きましてはブロークンニット。

 

 

 

名前の通り壊れているような破れているニット。

 

とはいえ、本当に破れているいるわけではないのですが、ついうっかり指が引っかかったりすると破れそうですね。笑

 

そんなダメージもデザインに変わってくれる優れニット。

 

 

 

 

 

 

軽くて程よい薄さなのでジャケットやコートのレイヤードにインナーとしてスタイリングしやすいですね。

 

どちらもシンプルながら絶妙な存在感はスタイリングアイテムとして病みつきになるアイテムです。

 

 

 

 

 

 

OVER SIZE PARKA

なんか外が寒くなってきました。

 

即戦力にとしてぴったりなアイテムのご紹介です。

 

 

 

OVER SIZE PARKA

collar:KHAKI、BLACK

 

 

 

 

 

 

程良い肉感のポンチ素材を使用したドルマンスリーブのパーカー。

 

つまりポンチ素材というと、保形性もあり、軽量かつガシガシ着ていただける耐久性抜群な素材で、

シワや毛玉になりにくいのが特性です。

 

またゆったりとしたサイジングは、適度に力の抜けた抜け感がポイントですね。

 

 

 

 

 

 

 

レングスを少し短めに設定しているのでシャツやインナーとのレイヤードスタイルにも使える一品。

 

 

シンプルでありながら独特のシルエット。

 

ロングシーズンで着まわしていただけます。

 

 

 

 

 

 

 

A change of seasons

昼と夜の気温の変化に

 

季節の変わり目を感じ始める今日この頃。

 

秋支度です。

 

食のほうですが。

 

 

 

さてさて「FACETASM / ファセッタズム」からご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

RIB LONG TEE

collar:BEIGE

 

 

 

 

RIB LONG TEE

collar:BROWN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファセッタズムのアイコン的デザインでもあるリブが特徴的なカットソー。

 

袖から垂れるようにデザインされています。

 

ボトムは細身、ワイドどちらでも合わせやすいのでお好みでどうぞ。

 

程よい厚みのコットン素材なのでロングシーズンで着用していただける一着です。

 

 

 

 

 

 

 

CONVERSE TOKYO × DIMMAK 2017-18 AW 8/11(fri) DEBUT

いよいよ2017-18 AUTUMN / WINTER シーズンより、CONVERSE TOKYO から新メンズライン
「CONVERSE TOKYO × DIM MAK ( コンバース トウキョウ × ディム マック )」 がスタートします。

 

DIM MAKは、スティーヴ・アオキ氏らによって音楽レーベルとしてスタートし、現在の音楽業界、

そしてファッション業界の最前線で活躍するブランドです。

 

100年以上続くCONVERSEの歴史が音楽やカルチャーと密接な関わりから紡ぎだされてきたように、

この度のコラボレーションでは、DIMMAK 本来のラグジュアリー、アーバン&ストリート の考え方をベースに

CONVERSE TOKYO らしい色味とシルエットで仕上げた特別なラインナップを提案。

 

DIMMAKの得意とするレトロフューチャー感溢れるグラフィックと STAR のロゴを配した今シーズンのコレクション。

 

本ラインとは違う CONVERSE TOKYO らしい大人ストリートに落とし込まれたスタイルとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Honor gathering

なんか最近でっけー服に目が慣れてきたなーってころにハッと我に返るようなアイテムが到着するんですよ。

 

うん。やっぱりこーゆうのって落ち着いたカッコよさがあるんですよね。

 

雰囲気ってやつ。

 

今回のパンツなんかはどっしりとしたピケ素材。

 

どこかリーバイスを彷彿とさせますが、リーバイスより男っぽさをぷんぷん感じさせますね。

 

極端にいうとバイカー野郎。色気を感じさせます。

 

ハードにガンガン履きこんで育てあげてほしいですね。

 

大丈夫、しっかり育ちます。第二のデニムですから。

 

 

それと、フランス語で「消防士」の意味合いをもつシャツも味わい深くてクセになりそう。

 

デニムスタンドシャツは見た目以上に柔らくジャケットのようなディティール。

 

大き目のポケットが技ですね。

 

ゆるーいパンツなんかで合わせてもYankeeぽくていいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがちょっと写真じゃわかりづらいので店頭で試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

SISE 2017 A/W START

さて8月に入りましたね。

 

秋物が徐々にデリバリーされてきています。

 

本日もSISEから数型入荷がございました。

 

そういえばSISEと言えば、

 

8月4日に全国公開の映画、実写版「ジョジョの奇妙な冒険」の衣装を

 

「シセ」のデザイナー松井征心さんがデザインを担当したようですね。

 

 

 

 

今後の活躍にも目が離せないですね。

 

というわけで早速、映画も見に行ってみようともいます。

 

皆さんもぜひ。

 

 

 

さて今シーズンのSISEルックの一部ですがどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋が待ち遠しくなりますね。

 

 

 

サーマル

今日は鰻を食いながらブログ書いてます。

 

どもどもこんにちは。

 

夏服もそろそろあきてきたなーって声もありますが、

 

いやいやまだまだくそ熱い日が続きますよ。

 

とはいえ、この業界は秋物がデリバリーされてくる時期ですね。

 

外は灼熱のような暑さ。目の前にはピーコート。

 

まじかよって。

 

でも不思議とワクワクするんですがもはやビョーキみたいなもんですね。笑

 

 

 

それもさておき、新たにスタートしたブランドから、秋口でもレイヤードスタイルにも最適なアイテムが入荷しました。

 

 

 

 

 

コットン100%のサーマル生地を圧縮して厚みを増すためにワンウォッシュ。

 

ちょっとヘビーウェイトなサーマル生地。

 

 

 

 

 

ウエストにベルトのアクセントもお好みでお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご挨拶

7月も中旬になり、だんだんと太陽も夏仕様に。

 

やたらと暑い日が続いていますので
水分補給しっかりして熱中症などにならないよう気をつけてくださいね。

 

 

みなさんこんにちは。

 

アクエリよりポカリ派な紺谷です。

 

 

ではいきなりですが、始めます。。。

 

 

 

私事で大変恐縮ではございますが、
本日をもちまして

約3か月間働かせていただきました EartH tribe を

辞める事となりました。

 

 

様々な思いがありますが、

家業を継ぐ事になり

この様な決断をさせていただきました。
 

日ごろお世話になっております顧客様方、
この様な形で報告となってしまい誠に申し訳ございません。

 

 

 

3か月というものすごく短い期間ではありましたが、
とても濃い時間で、
好きなことを仕事にするという楽しさ、
また、厳しさも少しだけわかったような気がします。

 

 

ふらふらしていた僕を拾っていただいたうえ、
自分の人生においてプラスになる貴重な経験をさせていただいた事、本当にありがとうございます。

 

 

 

そして、
お店を通じてお世話になりましたお客様方、
まだまだ未熟な僕を気にかけていただきありがとうございました。

 

 

 

最後になりますが、

正直すごく楽しかったってゆうのと、感謝しかありません。

 

 

僕がいた3か月間店頭に来ていただいたお客様、

ブログを読んでくれていたお客様、

短い間でしたが、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEXT LEVEL

梅雨に入ったはずなのに

連日30℃越えでもうすでに夏真っ盛りな今日この頃。

どうもこんにちは。

夏男イッセイです。

 

 

 

そんなの本日紹介するのは、

 

 

 

先日のブログで僕が履いていたデニム。

 

うれしいことに写真で気づいていただいて問い合わせもちょろちょろとあったので

そろそろ紹介しちゃおうかなーと

 

 

ってことで勝手に始めます。

 

座るタイプの居酒屋が多い福井。

 

そんな福井に住んでる僕らにとっては

ゴワゴワしたデニムって正直ライフスタイルにハマってないとゆうか、、

あぐらかくにしても辛いときってありますよね。

 

 

「今時ストレッチデニムなんてそこらへんで買えるし興味ない」

 

 

そう思う方もいらっしゃいますよね。

 

分かりきってます。

 

わざわざ普通のストレッチデニムをブログで紹介しますか?

 

「答えはNO.」

 

このデニム、今定着しているテーパードシルエットや

スキニーとは違うんです。

 

僕が生まれる少し前に流行ったフレアパンツ。

まー、いわゆるブーツカットデニム。

 

あのシルエットを今っぽくアップデートしたのがこのデニム。

ポケットも5ポケットじゃなくスラッシュポケット。

スラックスやトラウザーによくみられるつくりです。

 

 

 

 

そもそも「ブーツカットデニム=ダサい」って思う方も、もちろんいらしゃるかと。

 

ただ、「ダサい」ニュアンスは周回遅れのシルエットだからってだけかなって。

アップデートしているので一周回らずとも新鮮な感覚になります。

まさにニューな感じです。

 

 

簡単にゆうと究極に男らしいデニムスラックス。

響きは極めてダサいですが(笑)スラックスの様にキレイ目にも、昔のフレア同様の合わせ方でウッドストック仕様でもイケますね。

 

 

糊がついたままのノンウォッシュ

一回洗ってあるワンウォッシュをご用意しています。

 

ノンウォッシュは糊がついたままなのでもちろんワンウォッシュに比べると硬いです。

いわゆる

「生デニム」

ってやつですよね。

 

僕はデニムって男のロマンって思ってるタイプでして

デニムを一から育てるって事にそわそわしちゃうメンズもきっと多いはず。

 

 

そんな僕が買ったのは

もちろんノンウォシュ。

 

 

ワンウォッシュに比べ、パリっとしたキレイな印象が見て取られると思います。
 

もちろんこのデニムについた糊を落とすと

ワンウォッシュの様にインディゴの青みが強くなり

生地も柔らかく体に馴染みやすくなります。

 

僕が買ったもので比較してみると

 

 

 

 

これが

 

 

 

 

こう

 

 

一回の洗濯でこれだけ変わります。

 

ほんとです。

裾のカットオフされてる部分も

 

写真のとうり、

洗うだけでモケモケ感ハンパなくなります。

このモケモケにも愛着わきますよね。

 

 

一癖ある時計に引き続き、

今回は一癖あるデニム。

 

流行にとらわれたアイテムもいいですが

流行だけじゃなく

本当に自分が好きなスタイル

好きなアイテムを纏うことで

自分の確固たるスタイルができるんじゃないかなと僕は思うんです。

 

まー、ここまでくると精神論の話になってくるし

そんな熱い話苦手ー

ってゆう人も出てきそうなのであんまり言いません。

 

ですが、こんな感覚って

現場でしか分からない感覚だと思うんですよね。

 

新しい洋服との出会いとか

新しい自分との出会いって

結局店頭からなんですよね。

僕もそんな感じでした。

 

明らかに話の着地点見失ってきましたが、、、(笑)

 

結局何が言いたいかってゆうと

 

フレアがあーだこーだとか

 

ブーツカットがあーだこーだとかゆう前に

 

とりあえずダサいを覚悟で履いてみてください。

きっとレベルが上がりますからね(笑)

 

今までとは少し違ったマインドブロックが解けた自分に出会えると思います。

 

 

 

 

うまいこと言えたんでここら辺で終わります。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癖がある方がかっこいいよって話。

 

いきなりですが、僕は「普通」って感じがそんな好きじゃないです。

 

いきなり中二病みたいな事言い出したなーって思いましたよね。(笑)

 

でも実際のところ、どこからが普通で、どこからが変わってる人なのかって人それぞれ。

 

僕がさっき言った「普通が好きじゃない」ってことも、結局は自己満足の話ですごくエゴまみれ。

こんばんは、夏バテなりかけのエゴイスト紺谷です。

 

 

さて、、、

30℃を超えた本日。

暑さのせいで軽装になるのも仕方ありません。

僕も最近は半袖ばかり着ちゃってます。

半袖着るとアクセサリーなどで足し算したくなる人も多いはず。

 

そんな本日は、

FAR EASTERN ENTHUSIAST (ファーイースタンエンスージスト)から

+2くらいできる時計をご紹介。

 

 

こちらの時計は1950年代のUS AIR FORCE、

簡単にゆうとアメリカの空軍の

軍人さんが使っていた時計をもとに作られています。

 

当時世界中のパイロットが賞賛を送ったってゆうからすごいですよね。

 

すべてのパーツを一つ一つ作り上げ、当時のデティールを細かいところまで再現してます。

これこそまさに温故知新。

一癖以上のものを感じるあたりそそられます。

 

ベルトがナイロンなのもこれからの季節ありがたいですよね。

 

いくらミリタリーウォッチとはいえど、

洗練されたデザインのため、

どんなスタイリングにもばっちり合うのは必然的。

 

 

 

 

こんな感じのラフなスタイリングにはもちろん

 

 

 

 

こんな感じのキレイなシャツスタイルにもハマります。

 

 

軽装になりがちなこれからの季節、

時代を感じれる時計で手元から差をつけるのはいかがでしょうか。

 

P.S

最近暑すぎるから1人海開きはじめました。。。(笑)